正しいお手入れで長持ちさせる【剣道の防具を大切に扱う方法】
ロゴ

きれいにお手入れして保管しよう~剣道の防具の傷みを防ぐ~

綺麗な状態で長く使用するには?

剣道の防具は、手ぬぐいなどの布で汗や汚れなどをよく拭き取り、日陰干しで乾燥させます。また、通気性のよいところで保管し、防具入れの中に入れっぱなしにしないようにすることが大切なのです。

学生に人気の部活動ランキング

剣道
no.1

サッカー部

子供の頃からサッカーを習っていて、中学生や高校生になってもそのまま続けている人が多くいます。学校によっても違いますが、部活動をしている学生の約15%がサッカー部です。

no.2

バスケットボール部

バスケットボール部は、男女共に人気がある部活動です。特に女子は、人気の部活動の1位にランキングされているほど人気があり、人数の多い部活動なのです。

no.3

剣道部

意外にも剣道部も人気を集めている部活動になっており、小学校高学年や中学になってから剣道部に入部する人も少なくありません。ルールもそこまで難しくないため、途中から始めるという人が多いと言えるでしょう。

正しいお手入れで長持ちさせる【剣道の防具を大切に扱う方法】

剣道

防具を保管するおすすめの方法

防具を保管するには、手ぬぐいなどの布でよく汗を拭き取り、日陰干しでよく乾燥させるのが基本といわれています。しかし、室内で保管して日陰干しをしていると匂いがしてくるので、外に出してしまう人が多いと思います。ただし、防具は外に出して直射日光に当てると、布団が痛み色落ちもしますので、避けた方か良いでしょう。

防具

剣道の防具を手入れする手順

剣道の防具の手入れ方法は、まず手ぬぐいなどの布でよく拭き取ります。汚れがひどい場合は、専用スプレーなどを使用してきれいにします。さらに、埃などで汚れている場合は、掃除機を使って吸い取っても良いでしょう。また、防具は日陰干しが基本です。日陰干しができない時は、乾燥機などを使って乾燥させると良いでしょう。

防具の手入れで気をつけるポイント

男性

汗や汚れは十分に拭き取る

剣道の防具にしみついた汗や汚れをそのまま放置しておくと、雑菌やカビなどが生える原因になります。布などで十分に拭き取って、いつも清潔な状態を保つようにしましょう。

皮製品は濡れたままにしない

小手などの皮製品は、濡れたままにしておくと痛みが激しくなり、皮がすぐにだめになってしまって長持ちしません。長く使用するためには、きちんとした手入れを心掛けましょう。

直接日光にあてない

剣道の防具は、汗や汚れなどを手ぬぐいなどの布で拭き取って、日陰干しで乾燥させることが基本です。また、日光に直接当てると、防具の痛みが激しくなり色落ちしますので、避けましょう。

広告募集中